目標モンスター
  メタル化ダークマター

   少し難解なダークマター作り。
   じゃあ、解明しちゃいましょうか・・・って、作りましたです。

注1:Bは、1/2の確率で2か3になる遺伝です。
注2:耐性の計算上、◎=3、○=2、△=1、×=0 としています
注3:不確定Bは、次の計算では○(2)として計算しています。
1,まず、休・踊り耐性◎のゴールデンゴーレムを作ります。

@、休・踊耐性◎の物質系モンスターを作ります。

元にする物質系モンスターは、休・踊が○以上の耐性を持つモノですが、候補はゴールデンゴーレムとのろいのランプです。
ここでは、入手が楽なのろいのランプを使いました。
これに、休・踊耐性◎の獣系モンスターを配合し、休・踊耐性◎の物質系モンスターを作ります。
他にも作り方はありますが、ここで大切なのは休・踊を確実に◎にする事です。
また、某サイトの情報では、配合後の子供は +34以上となる必要があります。

  名前
親1 のろいのランプ 0 0 0 2 1 2 0 0 2 1 1 0 0 0 2 0 0 2 0 0 0 2 2 2 0 0 0
親2 おおきづち 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 2 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 3 3 3 2 2 1
子基本 おばけキャンドル 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 1 1 2 0 2 0 0 0 0 1 1 1 1 1 0
  親計 0 0 0 3 2 2 0 0 2 3 3 0 2 2 2 0 0 2 0 0 0 5 5 5 2 2 1
 おばけキャンドル 0 0 0 1 0 0 0 0 2 1 1 0 1 1 2 0 2 0 0 0 0 3 3 3 1 1 0

A、次に、ゴールデンゴーレムに「1」のお化けキャンドルを配合します。

休と踊を確実に◎まであげます。
塞は、ダークマターの基本耐性が◎なので○でもOKです。
「1」で作った「改お化けキャンドル」を、何度か繰り返して配合するために、増やしておきましょう。

  名前
親1 ゴールデンゴーレム 2 2 2 2 1 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 1 2 2 3 3 3 2 2 2 1 1 2
親2 おばけキャンドル 0 0 0 1 0 0 0 0 2 1 1 0 1 1 2 0 2 0 0 0 0 3 3 3 1 1 0
子基本 ゴールデンゴーレム 2 2 2 2 1 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 1 2 2 3 3 3 2 2 2 1 1 2
  親計 2 2 2 3 1 2 3 3 5 4 4 3 3 3 5 1 4 2 3 3 3 5 5 5 2 2 2
ゴールデンゴーレム改1 2 2 2 2 1 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 1 2 2 3 3 3 B B B 1 1 2

2,半メタル化メタルキングを作る

1−Aを作りながら、メタキンの作成に取りかかりましょう。

ダークマター作りは、ゴールデンゴーレム×メタルキングですが、メタルキングの「休・踊・塞」耐性が×なので、ついでですから半メタル化メタルキングを配合で作ります。
野生のメタキンや、野生のメタキンにメタル化キンスラ・Gスラなどを配合した場合、絶対にここが○にはなりませんので、少し面倒ですが、これらの手順で作りましょう。
また、メタキンの元となるメタルドラゴンについても、「休・踊・塞」が×なので、野生のモノは使えません。
@,休・踊耐性○のアンドレアルを作る

このアンドレアルはメタルドラゴンを作るためのモノです。
休・踊耐性△以上のドラゴン系モンスターなら、コドラでなくてもかまいません。

また、アンドレアルが手元にある場合には、「休・踊」耐性が両方とも○のゴラゴンマッド・とさかへび・ウイングスネーク・コアトル・スカイドラゴン・しんりゅう・オリハルゴンを配合して、アンドレアル改を作れば○になります。
もちろん、これらのドラゴンを、コドラの代わりに使ってガップリンと配合しても問題ありませんが、アンドレアル+コドラでは踊り耐性が上がりませんので注意してください。
基本的には、配合後+99が必要だと考えてください。
名前
親1 ガップリン 1 1 1 2 2 1 0 0 1 2 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2 2 2 0 0 2
親2 コドラ 0 0 0 1 1 0 0 0 1 0 0 1 0 0 2 0 2 0 0 1 2 2 1 2 1 1 1
子基本 アンドレアル 2 2 2 0 0 0 0 2 2 2 0 2 0 0 2 0 2 2 0 0 0 1 1 1 0 0 1
親計 1 1 1 3 3 1 0 0 2 2 2 1 0 0 3 0 2 0 0 1 2 4 3 4 1 1 3
アンドレアル配後 2 2 2 1 1 0 0 2 2 2 0 2 0 0 2 0 2 2 0 0 0 2 2 2 0 0 2
A,休・踊・塞耐性◎の物質系モンスターを作る

簡単に作るには、休・踊・塞耐性○以上の物質化モンスターに、休・踊・塞耐性◎????系を配合して、強化バルザックを作りましょう。
実際には、オルゴ1.2”以外”であればOKです。
もちろん、先ほど1のところで作った、おばキャンやGゴーレムでも使えますが、半メタル化メタキンを単体で作れるように、野生の呪いのランプを使っています。
また、B耐性がいくつかありますけど、体制に影響ないので無視してください。
+は34以上必要です。
  名前
親1 のろいのランプ 0 0 0 2 1 2 0 0 2 1 1 0 0 0 2 0 0 2 0 0 0 2 2 2 0 0 0
親2 メタル化???系 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
子基本 バルザック 0 0 0 0 0 2 1 1 2 1 1 1 1 1 2 1 0 2 0 0 0 1 1 1 1 1 0
親計 3 3 3 5 4 5 3 3 5 4 4 3 3 3 5 2 3 5 3 3 3 5 5 5 3 3 3
バルザック配後 1 1 1 2 1 B 2 2 B 2 2 2 2 2 B 1 1 B 1 1 1 3 3 3 2 2 1
B、メタルドラゴン

上のバルザックに、2−@で作ったアンドレアルを配合すると、「休・踊・塞」耐性○のメタルドラゴンが誕生します。
アンドレアル配後の+が99なので、これ以下は+数は無視します。
名前
親1 バルザック配後 1 1 1 2 1 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 1 1 2 1 1 1 3 3 3 2 2 1
親2 アンドレアル配後 2 2 2 1 1 0 0 2 2 2 0 2 0 0 2 0 2 2 0 0 0 2 2 2 0 0 2
子基本 メタルドラゴン 1 1 1 0 0 2 1 0 3 0 0 2 0 0 3 0 1 3 2 3 2 0 0 0 0 0 1
親計 3 3 3 3 2 2 2 4 4 4 2 4 2 2 4 1 3 4 1 1 1 5 5 5 2 2 3
メタルドラゴン配後 2 2 2 1 0 2 1 1 3 1 0 2 0 0 3 0 2 3 2 3 2 2 2 2 0 0 2
C、やっとメタキンにあえる・・

んでもって、メタル化キングスライムに、このメタルドラゴンを配合すると「斬」耐性以外MAXのメタルキングが誕生します。
・・・よくよく考えてみたら・・・
メタル化キンスラでなくてもOKです。
休・踊・斬が確実に◎のキンスラです。
分かり易く言うと、ノーマルキンスラに2回ダークドレアムをかけたものでOKです。
名前
親1 M化キンスラ 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
親2 メタルドラゴン 2 2 2 1 0 2 1 1 3 1 0 2 0 0 3 0 2 3 2 3 2 2 2 2 0 0 2
子基本 メタルキング 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 0 0 0 3 1 3
親計 5 5 5 4 3 5 4 4 6 4 3 5 3 3 6 2 5 6 5 6 5 5 5 5 3 3 5
メタキン配後 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 2 2 2 3 2 3
D半メタル化メタキン誕生!!

おめでうございます。
これに、もう一度メタル化スライム系(厳密には上と同じキンスラでOK)をかけてやると、斬耐性もMAXになり、どこに出しても恥ずかしくない半M化メタキンが誕生しました。
特技の調整などは、ここが(M化スライム系に覚えさせておく)やりやすいと思います。

やれやれ・・・ってところで終わらないでくださいね。
名前
親1 メタキン配後 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 2 2 2 3 2 3
親2 M化スライム系 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
子基本 メタルキング 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 0 0 0 3 1 3
親計 5 5 5 4 3 5 4 4 6 4 3 5 3 3 6 2 5 6 5 6 5 5 5 5 3 5 5
半M化メタキン 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 2 2 2 3 3 3

3,ここからが本番

1で作ったGゴーレム改は、完成しましたか?
半M化メタキン作りの間に、4〜5回は配合できたでしょ。
このGゴーレム改1は4でも使うので、2匹用意してください。

Gゴーレムとメタキンで、一応ダークマターが完成します。
とりあえず改1としておきますが、電斬呼については、まだ◎になっていません。
それに、10個くらい不確定なモノがありますから、まだ安心できません。
名前
親1 Gゴーレム改1 2 2 2 2 1 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 1 2 2 3 3 3 3 3 2 1 1 2
親2 半M化メタキン 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 2 2 2 3 3 3
子基本 ダークマター 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 1 1 3 1 1 2
親計 5 5 5 5 4 5 6 6 6 6 6 6 5 5 6 3 5 5 6 6 6 5 5 4 4 4 5
ダークマター改1 B B B B 2 B 3 3 3 3 3 3 B B 3 2 B B 3 3 3 3 3 3 2 2 B

これに、半M化メタキンを何度もかければ、耐性が上がると考えているあなた・・・
世の中そんなに甘くないんです。

Gゴーレム以外の物質系モンスターに、メタキンを配合した場合、「踊る宝石」になっちゃうんですよ。
エッ・・・その方が良いって・・・
とんでもないですよ。
試しに、やってみましょうか・・・
名前
ダークマター改1 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 2
半M化メタキン 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 2 2 2 3 2 3
おどるほうせき 0 0 0 0 0 2 1 1 3 1 1 1 1 1 3 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1
親計 5 5 5 5 5 5 6 6 6 6 6 6 5 5 6 4 5 5 6 6 6 5 5 5 5 4 5
配合後耐性 2 2 2 2 2 B 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 2 B 2 2 2 2 2 2 2 1 3
あら、以外と良いかも・・・
麻痺耐性が○だけど、踊る宝石ってサイズSだし、会心率○だから、ちょっとそそられますね・・・
って、お願いだからもう少し待って!
M化ダークマター完成してからだって、もっと丈夫な子作れますから・・・
4、あがれ〜
3でうまく行ってれば、不確定要素の半分は◎に上がっているかも・・・
なんて安心はできません。
せっかく◎になっていても、その半分はここで○に下がる可能性があります。

このGゴーレム改2も、2匹必要ですよ〜。
名前
親1 Gゴーレム改1 2 2 2 2 1 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 1 2 2 3 3 3 3 3 2 1 1 2
親2 ダークマター改1 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 2
子基本 ゴールデンゴーレム 2 2 2 2 1 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 1 2 2 3 3 3 2 2 2 1 1 2
親計 4 4 4 4 3 4 6 6 6 6 6 6 4 4 6 3 4 4 6 6 6 6 6 5 3 3 4
Gゴーレム改2 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 B 2 2 2

5,これでやっと、斬呼が◎になりました。

あなたが強運の持ち主であれば、11個の○が◎になっている事でしょう。
でも普通の運だったら・・・
名前
親1 Gゴーレム改2 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 2 2 2 2
親2 半M化メタキン 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 2 2 2 3 3 3
子基本 ダークマター 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 1 1 3 1 1 2
親計 5 5 5 5 5 5 6 6 6 6 6 6 5 5 6 4 5 5 6 6 6 5 5 4 5 5 5
ダークマター改2 B B B B B B 3 3 3 3 3 3 B B 3 2 B B 3 3 3 3 3 3 3 3 B

6、再チャレンジ
もう一度Gゴーレムを鍛えます。
先ほども言いましたが、5で◎に上がっていても、ここで○に戻る可能性があります。
したがって、この配合で耐性が上がる確率は1/4となります。
また、ここの配合で◎に上がった耐性が○に戻る事はありませんので、根気よく繰り返してください。

もちろん、このGゴーレム改3も2匹使う事になる・・・と思いますので、増やしておいてください。
と言うよりも、メタル化ダークマターを作りながら、同時にメタル化Gゴーレムも作っている訳だから、結局2匹必要なんだよね。
名前
親1 Gゴーレム改2 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 2 2 2 2
親2 ダークマター改2 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 3 3 3 2
子基本 ゴールデンゴーレム 2 2 2 2 1 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 1 2 2 3 3 3 2 2 2 1 1 2
親計 4 4 4 4 4 4 6 6 6 6 6 6 4 4 6 4 4 4 6 6 6 6 6 5 5 5 4
Gゴーレム改3 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 B 3 3 2

7,耐性が完全になるまで、6〜7を繰り返します。

  Gゴーレム改+@  ダークマター改+@
繰り返す途中で、偶然メタル化ダークマターが出来ている事も考えられます。
が・・・6で○に戻る耐性もありえます。
結局は、10種類以上の耐性チェックが確実にできるかどうかだと思います。
そこから言うと、Gゴーレム改+@がメタル化Gゴーレムになった後のダークマター改+@で完成と考えた方が
良いのかもしれません。
名前
親1 Gゴーレム改3 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 3 3 2 3 3 2
親2 半M化メタキン 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 3 3 3 3 3 2 2 2 3 3 3
子基本 ダークマター 2 2 2 2 2 2 3 3 3 3 3 3 2 2 3 2 2 2 3 3 3 1 1 3 1 1 2
親計 5 5 5 5 5 5 6 6 6 6 6 6 5 5 6 4 5 5 6 6 6 5 5 4 6 6 5
ダークマター改3 B B B B B B 3 3 3 3 3 3 B B 3 2 B B 3 3 3 3 3 3 3 3 B
多分、数日はかかるでしょうね。
これを考えていると、頭が混乱してきますが、多分合っていると思います。

頑張ってください。